Human Resources Development

ダイハツ北海道販売の人材育成制度

人事評価・等級制度

ダイハツ北海道販売ではキャリアアップの指標となる「等級制度」を導入し、人材育成、人事評価等を行っています。
その仕組みとメリットなどをご紹介いたします。

等級体系と資格・検定

等級体系と資格・検定チャート

同じ営業やメカニックといった職種であっても、経験年数(年齢/目安)やポジションによって「担うべき役割」は異なります。こうした社員個々に異なる状況を吸収しつつ、従来、上司等の判断に依るところが大きかった「ステップアップの基準」=「等級」を明確に示すことによって、社員一人ひとりが「目指すべき業務遂行レベル」「果たすべき役割」などを理解しやすくなりました。
また同時に、各等級に応じた「評価ポイント」が明らかとなったことから、公平・公正な人事評価にもつながっています。

人事評価・等級制度のメリット

等級体系に基づく人事評価を取り入れたことで、個々の社員には
次のようなメリットが生まれています

メリット01 チャート

キャリアステップが可視化され、目標を明確にすることが可能に

明確なキャリアアップ基準が設けられたことにより、各社員は「クリアすべき課題・目標」を客観的に判断することができます。日常の業務を遂行しながら、「次のステップ」に向けた準備やチャレンジを取り入れやすく、自らの成長曲線を自分自身でコントロールしやすくなりました。

メリット02 チャート

職種、ポジションなどに応じた公正・公平な評価が可能に

各等級に応じた「評価ポイント」を設定し、所属する拠点(店舗)や部署における業務遂行上の貢献度も人事評価ポイントに取り入れることが可能となりました。その結果、人事評価に対する公平感、公正さを保つことができ、社員一人ひとりの成長意欲に応えていくことができます。

メリット03 チャート

等級に応じた職務内容に基づき、自律的な業務遂行が可能に

ダイハツ北海道販売の等級制度には、各等級に応じた「業務遂行上の目標」が明記されています。つまり、この目標を達成していくことが「キャリアアップ」につながっていきます。自分自身で考え、実践し、経験を積み上げていくという成長への循環を自ら生み出すことが可能です。

あなたはどんなキャリアを描きますか?

スタッフインタビュー

スタッフインタビュー一覧

ダイハツ北海道販売社員によるスペシャル座談会

よくあるご質問にお答えします

FAQ一覧