Pick Up

ダイハツ北海道販売 メカニックの仕事を知る

Pick Up ダイハツ北海道販売 メカニックの仕事

メカニックの仕事を知る

ダイハツ北海道販売だから得られる職場環境がある。
メカニックインタビューと合わせてご覧ください。

  • 配属後すぐに本格的な作業に取り組み始め、
    重整備へのチャレンジも開始する

    たとえばダイハツ北海道販売では、洗車作業を「新入社員だけに担わせること」を良しとしていません。

    その理由は明白です。なぜなら、新入社員ほど「ほかに覚えるべきことがたくさんあるから」です。

    経験を積み、一日でも早く最前線で活躍していただきたい。重整備や故障診断に関するスキルを身につけてほしい。もちろん、お客様を想う洗車といった基本作業を「大切にしながら」です。

  • お客様と接する機会が多く、
    仕事の楽しさを感じる場面が増えてゆく

    「自分は、接客は苦手だと思っていた」「そんな自分が今は、お客様に作業内容についてご説明する場面を楽しんでいる」とは「メカニック・あるある!」のひとつです。

    接客を〝得意〟とまでは言わないまでも、楽しみにしているメカニックが多いことは間違いありません。

    楽しみにしている理由として多くの先輩社員は、「お客様に喜んでいただける」「ありがとうと言っていただける」という点を挙げています。

  • 「ダイハツ検定」など、メカニックとして
    チャレンジすべき目標が明確になっている

    多くの先輩社員は、ダイハツ技術検定1級取得は「大変だった!」と語ります。ですが、大変だったと話す割に、「充実感に満ちた表情」「誇らしげな笑顔」になるケースが大半。

    その理由を想像するのは、決して難しくありません。何しろ、身につけてきたスキル・知識が〝公式に認められる機会〟なのです。

    とても誇らしげなエンブレムを、あなたの腕にも!

メカニックインタビュー 一覧

「ダイハツ北海道販売への入社を決めた理由とは?」「仕事の楽しさはどこに?」etc.
社員の多くが「雰囲気の良さ」「働きやすさ」を挙げています。

メカニックスペシャル座談会 一覧

職種、社歴、ポジションの違いによって異なる仕事への視点、考え方について、
飾らない言葉で語り合ってもらいました。

仕事や職場環境の雰囲気、伝わりましたか?

ダイハツ北海道販売の人材育成制度

人材育成制度
Training System

人事評価・等級制度

ダイハツ北海道販売ではキャリアアップの指標となる「等級制度」を導入し、
人材育成、人事評価等を行っています。

主な特徴とメリット

サンプル

よくあるご質問にお答えします

FAQ一覧