Pick Up

ダイハツ北海道販売 営業の仕事を知る

Pick Up ダイハツ北海道販売 営業の仕事

営業の仕事を知る

ダイハツ北海道販売における「営業という仕事」について、
どのような理解・イメージをお持ちですか?

  • 男女を問わず、幅広い年齢層の
    お客様が対象となる

    ダイハツ北海道販売が主力製品として扱っているのは「軽自動車」です。軽自動車は、男女はもちろん、年齢層による区分は生じにくいという特徴を備えています。

    この特徴は、ダイハツ北海道販売における「営業の仕事の魅力」であると同時に、営業という仕事への「意識の持ち方」が問われる事実でもあります。

    男女年齢の別なく、あらゆる層のお客様から「信頼を勝ち得る取り組み」にいかに喜びを見出すか。それが「ダイハツ北海道販売の営業という仕事」理解への早道といえるかもしれません。

  • 主にショールームを拠点として
    営業活動を進めてゆく

    ダイハツ北海道販売では、各店舗(ショールーム)のことを「拠点」と呼んでいます。ご来店による商談が多いため、各拠点は文字通り「営業活動の拠点となる場所」であり「お客様にご来店いただく場所」でもあります。

    ゆえに、ご来店いただくお客様にとって「居心地の良い場所」とすることが大切。居心地の良さを生み出すための一翼を担うのは営業スタッフなのです。

    ぜひそのような視点から、ダイハツ北海道販売の「営業という仕事」を俯瞰していただければと考えています。

  • 各拠点毎に目標台数を定め、
    営業活動に取り組む

    カーディーラーの「営業」に対して、どのようなイメージをお持ちですか? もしかしたら「販売台数が問われる仕事」でしょうか。

    各拠点(店舗)毎に「目標販売台数」が割り振られますから、一部は正解。ただしそのニュアンスは、いわゆる「ノルマ」とは大きくかけ離れています。では、目標販売台数とは何なのか。

    理解のヒントは、たとえばチームスポーツに。〝優勝〟に必要とされる「チーム勝利数」が、各拠点の目標販売台数に当たるわけですから!

営業スタッフインタビュー 一覧

「ダイハツ北海道販売への入社を決めた理由とは?」「仕事の楽しさはどこに?」etc.
社員の多くが「雰囲気の良さ」「働きやすさ」を挙げています。

営業スタッフスペシャル座談会 一覧

若手スタッフには入社の決め手や働く環境に関することを。
経験豊富なスタッフには、経験を通じて得た仕事への視点、考え方について、
飾らない言葉で語り合ってもらいました。

仕事や職場環境の雰囲気、伝わりましたか?

ダイハツ北海道販売の人材育成制度

人材育成制度
Training System

人事評価・等級制度

ダイハツ北海道販売ではキャリアアップの指標となる「等級制度」を導入し、
人材育成、人事評価等を行っています。

主な特徴とメリット

サンプル

よくあるご質問にお答えします

FAQ一覧